私的日常生活


湯の町別府での日常生活 趣味やクッキングいろいろのブログです。                    
by mydailylife-T
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マレースタイルの披露宴


c0134945_1956155.jpg


シンガポールのHDB(日本の公団住宅と同じようなものです)の一階部分は写真のように
空洞になってます。
ところどころにテーブルといすがあり、普段はご近所さん同士がおしゃべりをしていたり、
ゲームをしたりしている光景を見かけます。
実はこのスペースは冠婚葬祭-中華系のシンガポール人のお葬式にそしてマレー系シンガポール人の結婚式-に利用されています。

2009年6月20日(日)
マレー系シンガポール人、Didyの披露宴に出席しました。

HDBの一階のスペースを上手く飾り付けてます。
(シャンデリアの電源はどこからとってきたのか??? うぅーん、不思議)

c0134945_19564337.jpg

c0134945_1957710.jpg


マレー衣装(Baju Kebaya)を着たYana(左)とLiza(右)

c0134945_19573577.jpg




ジャワスタイルのダンサー達に囲まれて付添い人と一緒に花婿さんがやってきました。 

c0134945_19592953.jpg

c0134945_2002539.jpg

c0134945_200503.jpg

c0134945_201302.jpg

花婿さんは照れているのか、なぜかサングラスをかけている。。。。
付添い人(手前のジーンズの男性)もラフな格好です(^^)

この後花婿さんの付添い人はゲートで待ち受けている花嫁さん側の人と持ってきた祝儀の
金額を交渉します。   (一種の儀式のようなものです)
第一ゲートを通過したあと花嫁さんの前に。
ここでも花嫁さんの付添い人と金額の交渉です。交渉が終わるまでは花嫁さんの付添い人が花嫁さんをしっかりガードして顔を見せてくれません。

c0134945_2021726.jpg


交渉がまとまると花婿さんは花嫁さんの横に座り二人揃ってのお披露目になります。

c0134945_2025799.jpg

Didyの手元はヘナで綺麗に彩られていました

c0134945_20425.jpg


Didy はインドとマレーのミックス。 旦那さんはインドネシア(ジャワ)とマレーのミックスです。(うぅ~ん、生まれてくる子供が楽しみだわ!)

c0134945_2045156.jpg

c0134945_2043128.jpg


Didyのパパ(Ayah)とママ(Ibu)と一緒に

c0134945_2051912.jpg


儀式らしいものはこれくらいで、新郎新婦の紹介もスピーチも一切なし。
ゲストは好きなところに座って好き勝手に食事を取り、食事が終わると三々五々に帰っていきます。
その間に花嫁さんは花婿さんの家に行き家族での写真を撮ったり衣装を変えたりするそうです。
Didyも私たちが食事をしている間に花婿さんの家に行った様子。

c0134945_2062576.jpg
c0134945_2064679.jpg
c0134945_2071178.jpg
c0134945_2073782.jpg



マレースタイルの披露宴はとてもカジュアルでアットホームな雰囲気です。
マレー人と結婚した友人から「マレーの披露宴はね、ランチにお呼ばれするようなものよ」と
聞いてましたが、本当にそんな感じ。
招待状も千の単位で出すんだとか。すごい人数のゲストが来るので披露宴の時間も長く取ってあります。
Didyの時も時間は13:00pmから21:00pmになってた。
ご祝儀も日本のお年玉袋のような物に入れて名前も何も書かずにママに渡すだけでOK。 金額も幾らでもいいんだとか。
形式にこだわらず皆で一緒にご飯を食べてお祝いをする。。。そんな素朴さが
かえってお祝いの気持ちをストレートに伝えられるようで嬉しくなりました。


Didyのパパとママにお祝いを言った時にもパパの第一声が「Makan?(食べたか)」ですもの(^^)


                    しかし私はいまだにDidyのフルネームを知らない。。。。 
[PR]

by mydailylife-T | 2009-06-25 20:40 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tdailylife.exblog.jp/tb/11822234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by emilia2005 at 2009-06-26 03:16
HDBの1階スペースが、こ~んなに素敵な披露宴会場に早変わり!
同じスペースだなんてとても思えませんョ。飾りつけはプロの方にお願い
するのでしょうか?それとも身内の方々が協力し合って?
ホント、新郎新婦ともに彫りの深い魅力的な2人だから、生まれてくる
ベビーちゃんは、ぜったいにイケメン(または美女)でしょうね。
私も披露宴に出席したような気持ちです。どうぞお幸せに~♪^^
Commented by mjmnomama at 2009-06-26 06:57
所変われば品変わるですねぇ・・・・
マレースタイルの結婚式、初めて目にしました。(笑)
なんか良いですね・・・・

ところでEmilia2005さん、ここでお会いしたことありましたっけ?
今日、私のブログにちょっと書いたんですけど・・・
ほんの数時間訪れたModenaですけど、モデナの街にすごく親しみをもってるんですよ。(笑)街の人々とっても親切でした。
Commented by rusieH at 2009-06-28 21:49
こんばんは。

私は、残念ながら結婚式にお招きいただく機会はなかったのですが
出席したことのある主人は、いつ始まっていつ終わったか全く判らないままだったらしいです。
お国が違えば・・・でしょうか?

いろんな貴重な経験がいっぱいできて、うらやましいです。
駐妻は、のん気なようでこまごまとしたしがらみもあるので・・・・

Commented by Fiomama at 2009-06-29 23:10 x
お久しぶりです!
マレースタイルの結婚式。ぶっ飛びました・・・
ちょうど9月に姪っ子が結婚するので今準備に追われています。
私も先日ドレスの試着に付き合わされたところです。
衣装のほかにも、細々と決めることが山のようにあって・・・
日本の結婚式はなんて形式ばったものだとつくづく感じました!
そうですよね、お祝いする気持ちが大切なんだと思いました。
Commented by ayatomoyukiki at 2009-07-04 13:24
ところ変われば結婚式の全然ちがって面白そうです!
暑い国なのにこういう席では長そでなのかしら?
もとろん冷房がきいているでしょうけど(笑)
このお写真だったら何のかしら?
色んな経験ができますね♪
そして
どんなお料理なのかしら?
Commented by smallsanta at 2009-07-05 22:46
こんばんは♪
始めてみる、異国の結婚式。
エキゾチック、そのものです^^
素敵な新郎・新婦さん。末永くお幸せに!!

この頃、へバーデンがひどくなり、右手は文字を書くのも辛いときがあります。
mydailylife-Tさんはお加減いかがですか?
Commented by mydailylife-T at 2009-07-10 19:10
emilia2005さん、こんにちは。
披露宴会場になったりお葬式会場になったり。。。
コンクリート打ちっぱなしの何もないスペースがまるで様変わりします。
合理的といえば合理的ですよね。
Commented by mydailylife-T at 2009-07-10 19:12
mjmnomamaさん、こんにちは。
出席した人はお互い知らない同士でも和気あいあいとした雰囲気の中で食事をしました。素朴でとても良い感じでしたよ。
Commented by mydailylife-T at 2009-07-10 19:13
rusieHさん、こんにちは。
ご主人のおっしゃる通り始まりも終わりも(といっても私たちも途中で
帰ったのですが)それぞれの好き勝手という雰囲気でした。
Commented by mydailylife-T at 2009-07-10 19:17
Fiomamaさん、こんにちは。
メールありがとね♪ このところバタバタして・・・・心配かけてごめんね。
10月に同じくマレー系のYanaの披露宴に招待されているんだけど、
これがなんと2日間なんだって! 
両方とも来てくれって言われてるんだけど。。。。ちょっと楽しみです。
どんなのかなぁ~
Commented by mydailylife-T at 2009-07-10 19:21
ayatomoyukikiさん、こんにちは。
会場はエアコンはないのであちこちに扇風機がおいてあったので
それほど暑さは感じませんでした。
お料理は豚肉以外のカレー料理が並んでました。
スパイシーですがとっても美味しかったです。(^^)
Commented by mydailylife-T at 2009-07-10 19:24
smallsantaさん、こんにちは。
一緒に出席した中華系シンガポーリアンのCynthiaもマレーの披露宴に
出席するのは初めてだったみたいです。
ヘパーデンは右手も左手も中指と薬指があっちこっち勝手な方向に
曲がってます。 痛みは通り越したので今は平気です。
早く画期的な治療法でも確立されないかしら。。。。
<< 最近嬉しかったこと グレート・シンガポール・セール >>