私的日常生活


湯の町別府での日常生活 趣味やクッキングいろいろのブログです。                    
by mydailylife-T
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2007年夏の甲子園

あのぉー まったくもって叔母馬鹿な話ですが。。。。。

今年夏の高校野球でベスト8になった大分の楊志館高校は今年甥っ子が入学した高校です。

甥っ子は入学したばかりの1年生、当然スタメンではないのでスタンドの応援部隊でした。
母(妹)と叔母(私)は甥っ子が甲子園に応援に行くための旅費・宿泊費はどないすんねん(なぜか関西弁)と心配してましたが、大分~甲子園間の旅費は学校持ちでした。 
ほっ!! ただし、片道12時間のバス便でしたけどね。

ところが、ところがです。スタメン選手は現地に宿泊ですが、応援部隊はとりあえず開会式と、毎回の試合の度にバスで甲子園に行って、すぐ帰宅。
第二試合の時も前日夜学校に集合しバスで片道12時間かけて甲子園入りし、試合終了後1時間以内にバスに集合し、また12時間かけて大分に戻ってきたんですって! 「通い」の応援なので応援団も楽じゃないですね。 

県内の対外試合の時も選手は冷房付のバスで移動ですが、スタメン以外の部員はバスの後をチャリンコで追っかけるんだとか。
甥っ子はプロ野球選手を夢見ているので、高校時代からハングリー精神を持つことはいいことだ! チャリンコでどこまでも追っていけ!!と叔母は激をとばしてます。

そもそも甥っ子はリトルリーグ時代も中学校時代も周りからちやほやされ甘やかされていたので、今回もベンチに入れなかっただけで、「もう野球をやめる」とはぼてたらしい。(別府弁かな、これ? ふてくされたっていう意味)
母(妹)が「大体が、あんたは天狗になっちょんで! 1年坊主やけん、選手になれんのは当たり前や! なんでんかんでん自分の思う通りにいかんっちいっちからはぼてなさんな。 苦労して応援に行くのも、母さんはあんたにとってはいい勉強になっちょんとおもっちょるんで!!」 ってガツンとかましたらしいですが、甥っ子も負けずに「俺は、勉強は好かんっちいっちょんやろ!」と言い返したらしい。 勉強の意味が違うってことに気がついてない。。。。

今の叔母の希望としては今年だけでなく来年も楊志館に甲子園出場を果たしてもらって、(2年連続は難しいと思いますが。。。) 出来れば甥っ子に選手として活躍してもらって、ゆくゆくはプロ野球選手になって、大リーグデビューする時は叔母が一緒についてゆく!!

【 少年よ、大志を抱け! 叔母も野望を抱く!! 】

甥っ子は「俺は英語がわからんけん、外国には行かん」と言い張ってるので、 最近の叔母は甥っ子が駄目ならチームメイトの、とにかく誰でも良いから誰かが大リーグに行く時に通訳として一緒に行く!!と言い張ってますが、通訳は球団が雇いますから・・・と丁重にお断りされています。

c0134945_21433756.jpg

写真は偶然同じ日に同僚のAjitaさんからもらったマンゴスティンとGohさんから貰ったオレンジとりんごです。 朝の食卓が華やかになりそう(^^)
[PR]

by mydailylife-T | 2007-08-26 16:06 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://tdailylife.exblog.jp/tb/6808065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2007-08-27 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< トマトッ!! おばあさんのまつげ >>