私的日常生活


湯の町別府での日常生活 趣味やクッキングいろいろのブログです。                    
by mydailylife-T
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:別府ライフ( 50 )


牡蠣を喰らう!

高校時代の友人2人と杵築の牡蠣小屋に牡蠣を食べに行ってきました!!
c0134945_18030308.jpg
c0134945_18033130.jpg
c0134945_18040189.jpg
3人で2㎏の牡蠣を頼んで炭火で焼いて、かぼすをギュギュッ〜と絞って……

う〜ん、たまりません‼︎ 美味しいわぁ
ここのところ胃の具合が良くなかったので行く前は少しセーブしようと思ってたのに、あれ? いっぱい食べてるじゃん!!
今のところ大丈夫そう003.gif


その後「艸艸庵」というお洒落な喫茶店でコーヒーブレーク
c0134945_18294020.jpg
c0134945_18302172.jpg
JAZZが流れている落ち着ける場所で、インテリアとかのアイデアも山盛りのお店でした。
家でもこんな風に飾ってみたいなぁといっぱい刺激を受けました。

友人の一人が今晩大分で忘年会があるので早めに帰路につき、日出の「シーガーデンひじ」で買出し。
以前行った時に買わずにいて後で後悔した「かぼすブリのかま」を今回はゲットし大満足で帰って来ました。

忘年会に行く友人を見送り、締めはタイ料理屋さん。
久し振りにパッタイを食べたぁ! ヤミー
c0134945_18255956.jpg







[PR]

by mydailylife-T | 2016-12-23 18:30 | 別府ライフ | Trackback | Comments(0)

お寿司とジェラートとお猿さんとレトロとパワースポットとガパオライスとパンケーキ

いよいよ姪っ子の大分滞在もカウントダウン。
今日は同僚に車を出してもらってすこし遠出をしました。

別府から門司港まで行って門司港から船で対岸の唐戸に渡り、唐戸市場でお寿司をこれでもかっというくらい食べました。

関門橋
c0134945_23533704.jpg
活きいき唐戸市場
c0134945_23552197.jpg
c0134945_23560793.jpg
金曜日は土日に比べ空いているお店が少ないそうです。



一皿目 のどぐろ(上の左から2個目)が美味しいのよ‼︎
c0134945_23574652.jpg
ついついエビフライも取ってしまった……

二皿目
c0134945_00025704.jpg
ふく汁と卵焼きも取りお腹は一杯を通り越してはちきれそう!




でもデザートは別腹!と自己暗示をかけ(?)ジェラートに突撃!!
c0134945_00052469.jpg
手前の左、ブラッドオレンジと塩を選びました。
ブラッドオレンジは濃厚だし、塩はさっぱりしていてどちらもGOOD!


そのあとボードウォークでやっていた猿回しを見た後また船に乗って門司港に戻りました。お猿さん、可愛かったなあ。
c0134945_00112282.jpg



門司のレトロな街並をあちこち散策。
少し腹ごなしをせねば… 苦しいくらい満腹ですもの。
c0134945_00131218.jpg
c0134945_00134438.jpg
c0134945_00141018.jpg




門司の風景を楽しんだりショップを見て回ったあと宇佐神宮に移動。
平日の夕方なので参拝客も少なく、深閑としていてパワーを感じます。
c0134945_00192159.jpg
c0134945_00213940.jpg



ゆっくり時間をかけて参拝したあと、さすがにあちこち歩き回っていたためお腹も空いてきて、同僚お薦めのカフェで夕飯をたべることにしました。
私はガパオライス、姪っ子と同僚はチキン南蛮を注文。

ガパオライス
c0134945_00250552.jpg
今日一日食べ過ぎるくらいに食べたにもかかわらずこのカフェの売りのパンケーキを3人でシェアしました。
恐るべし女性の胃袋!!


チョコバナナパンケーキ
c0134945_00311659.jpg




朝からお腹いっぱい食べ、芸達者なお猿さんを見て、レトロな街並みに哀愁を感じ、心が癒される空間を大切な人たちと共有し、また夕食にも美味しいものをお腹いっぱい食べ、なんとも幸せな1日でした。
姪っ子もいい思い出になってくれたら良いんだけど。









[PR]

by mydailylife-T | 2016-11-19 00:42 | 別府ライフ | Trackback | Comments(0)

青と赤の地獄

姪っ子の大分滞在も残すところあと3日。
今日は午前中に海地獄と血の池地獄に行ってきました。
c0134945_22561447.jpg
蒸気が凄すぎてなかなか青い池が見えません。
c0134945_22554330.jpg
海地獄を激写する姪っ子。
c0134945_23005515.jpg

海地獄の園内は紅葉も色づいていて綺麗でした。
c0134945_23014463.jpg
朝何も食べずに出てきたので血の池地獄に行く前にちょっと腹ごしらえ。
地獄蒸し焼きプリン!
c0134945_23023259.jpg

血の池地獄は少し離れたところにあるのでタクシーで移動。
こちらも湯気がボワボワッ
c0134945_23061334.jpg
子供の頃見たときはもっと赤かったような記憶があるけれど今日はちょっと茶色い。
気温や天候で池の色も変わるのかしら……



庭園にツワブキの花が綺麗に咲いていました。我が家の庭にもいつかツワブキを植えるのが夢です。
c0134945_23131806.jpg
ツワブキを激写する姪っ子。

今日は暑くもなく寒くもなく、気持ちの良い快晴で絶好の観光びよりでした。
お昼の後は私は11月から通い始めた切り絵教室に行き、姪っ子はブラブラと海岸線を歩きながらいろんな風景の写真を撮り楽しんだようです。

明日は門司行き!!
レトロな町並みを見たり唐戸に渡ってお寿司を食べたりする予定。楽しみです!!
ただ、天気予報は雨の確率60~90%だぁ!!!
明日車を出してくれる同僚が自他共に認める大大大雨女なので仕方がないかぁ…








[PR]

by mydailylife-T | 2016-11-17 23:26 | 別府ライフ | Trackback | Comments(0)

最後の追い込み

19日に東京に帰る姪っ子は急に慌てたかのように別府を満喫中。

12日(土)はホテル晴海のランチと温泉をたのしみました。
美味しい食事を食べた後海と同じ目線になる温泉にゆったりつかっていると心のトゲトゲが一本づつ抜けていくようで、心からリフレッシュ出来ました。
その上、コーヒーもサービスで頂けるし、至れり尽くせりで何回行っても大満足です。


今朝は仕事の前に職場の近くのゴルフ場入り口で紅葉狩り!
秋もすっかり深まってきたようです。
c0134945_23420800.jpg
c0134945_23424788.jpg
紅葉を激写する姪っ子
c0134945_00000846.jpg

そして今日は会社帰りに同僚に車を出してもらって十文字原展望台に夜景を見に行ってきました。
別府の夜景スポットだけあってとても綺麗でした。
姪っ子も大満足していた様子。

帰りにレストラン「夜カフェ」に行き夕食。
姪っ子は1日10食限定のだんご汁セットが一つだけ残っていて、大喜び。
もう思い残すことはないんだそうです。


私は鳥南蛮を頼みました。
c0134945_00120432.jpg
まだまだ姪っ子のラストスパートは続きます。
明日は仕事終わりに「鬼石の湯」に行く予定。



さて、夕飯はどうしようかな?


[PR]

by mydailylife-T | 2016-11-14 00:15 | 別府ライフ | Trackback | Comments(0)

高崎山とうみたまご

6月から我が家に居候している姪っ子が東京に帰る日も近づいてきたので、姪っ子が帰るまでにみたい、行きたいというところに行ってみようと思ってます。

今日は高崎山とうみたまご。
c0134945_23252248.jpg
私も何十年ぶりだろう!
話題になったシャーロットちゃんに会えることを期待してたら、私達が着いた時は運良くシャーロットちゃんのいるC群が餌場にいる時間帯でした。
スタッフの方が30分置きに小麦を撒くとお猿さん達がわらわらわらわら集まってきます。
c0134945_23200698.jpg
c0134945_23191468.jpg
餌に群がるお猿さんが足の間を通って行くと良いことがあるとスタッフさんから言われ、姪っ子と足を目一杯広げ仁王立ち!
今日は私の足の間を6匹のお猿さんが通って行ってくれました。



そればかりか…………
たまたまシャーロットちゃんがそばに来たので写真を撮ろうと構えていたら近づいてきた雄ザルに驚いて逃げようとしたのか私の頭を踏み台にして大ジャンプ!!
近くにいた入園者さんたちは爆笑だし、スタッフのお姉さんには大受けだったらしく、その後も私と会う度に思い出し笑いをしてました。

これってとってもレアなことらしくお猿さんが足の間を抜けていく以上のご利益があるかも?と期待はマックス。
宝くじ買ってみようかな?
お願いしますよ、シャーロットちゃん!!!!



毛繕いをしてもらっているC群ボスのオオムギとそれを激写する姪っ子。
c0134945_23211209.jpg
今年生まれた小猿たちが可愛くて見てても飽きないので餌やりを3回見て高崎山からうみたまごに移動しました。







水族館に来るのも随分久しぶりですが、やっぱ好きだなぁ〜
癒されます。
c0134945_23593403.jpg



見ているだけで癒されるクラゲとそれを激写する姪っ子
c0134945_00033782.jpg
c0134945_00230344.jpg
c0134945_00240237.jpg


大きな水槽とそれを激写する姪っ子
c0134945_00042645.jpg



あ〜、またダイビングがしたいぃぃぃぃ〜!
c0134945_00082291.jpg
c0134945_00074426.jpg
c0134945_00091676.jpg





イルカショーもかわいいし、迫力もあって楽しかったぁ
c0134945_00142877.jpg
c0134945_00150109.jpg



ショーも終わり、ゆっくり遊ぶイルカたち。お疲れ様でした!
c0134945_00195817.jpg
c0134945_00202276.jpg

久し振りの高崎山とうみたまご。
どちらも本当に楽しかった。
その上山の木々と別府湾と両方の綺麗な景色を堪能でき私達は幸せ者です。
感謝‼︎


次は別府の夜景と大分の夜景。
別府の夜景は十文字原展望台がいいかなあ?
要チェック





[PR]

by mydailylife-T | 2016-11-07 00:41 | 別府ライフ | Trackback | Comments(0)

季節外れの海水浴

姪っ子と休みが合ったので臼杵市の黒島に行って来ました003.gif

日豊本線の佐志生駅で降りて、佐志生海岸の対岸、約300mの所にある小さな島です。
慶長5年(1600年)にウィリアム・アダムス)(三浦按針)が漂着したといわれる島で、島内には三浦按針上陸記念碑や資料館があります。
歴史的にも意味がある島ですが、何より海岸が穏やかで綺麗だと口コミ評判の良い島です。

佐志生駅
山の駅でここからは海が見えなくってやや不安になりました…
c0134945_20143762.jpg
無人駅だったので駅員さんに道を聞くわけにもいかず、まぁこっちの方だろうと見当をつけて歩き始めました。
途中誰とも会わずますます不安。

だ〜れもいない
c0134945_20233060.jpg
やっと途中で地図を見つけ無事佐志生海岸に到着。
佐志生海水浴場も綺麗。
c0134945_20262274.jpg
この海水浴場の近くの船着き場まで船で迎えに来てもらいました。
黒島が近づいてきました。
c0134945_20312047.jpg

島に着いたのがちょうどお昼時だったのでまず腹ごしらえ。
c0134945_20522975.jpg


本当に穏やかで水も綺麗。
c0134945_20350261.jpg
この時期泳げると思ってなかったので水着とかもってこなかったけど、船で送ってくれたおじさんの「誰もおらんし水もそんなに冷たくないし泳いだらどうね」という一言でその気になって、着替え用の服やビーチマット代わりに持ってきたパレオを駆使して泳いじゃいました!!
この海に姪っ子と二人きり! 完璧なプライベートビーチです。
なんて贅沢なんでしょう!!
c0134945_21031230.jpg
姪っ子と二人季節外れの夏休みを満喫しました。 楽しかったぁ〜




c0134945_21051743.jpg






[PR]

by mydailylife-T | 2016-09-16 21:06 | 別府ライフ | Trackback | Comments(0)

地震 ~大分~

16日未明(1時26分)に携帯の緊急警戒音が鳴った数秒後に大きな揺れが来ました。
震度6弱! 大分県史上最高の揺れを記録したそうです。
テレビが落ちてきてびっくり。 そんなに長い時間ではなく多分15-20秒くらいだったと思うんだけど、地震が収まって家を見渡してまたびっくり。
ダイニングにおいてあった私のグラスコレクションの棚が倒れてた。
ちゃんと転倒防止策を講じてあったのに、無残にもガラストップのダイニングテーブルの方に倒れこんでいて、床は砕け散ったガラスの破片で足の踏み場もない状態でした。
「あーこれ、シンガポールでお給料もらう度に買い足していったデザートグラスだぁ」
「げ、これこの前貰ったばかりのイッタラのペアグラスの一部じゃないかぁ」
っていう状態。
でも、怪我がないだけ良しと思うし、地震でこうなるのは地震国日本に住んでいる以上仕方のない事だと諦めがあるのか、今までニュースでしか見ることのなかった騒然とした様子を目のあたりにして呆然としたせいなのか、あまりショックは受けなかった。 ダイニングテーブルの方は見た限り無傷のようだし。

最初の地震の後余震も激しくて、悩んだ末午前3時半ごろ犬2頭を連れて家の前の公園に避難しました。
それほど寒くもなかったので、ベンチに座ってやり過ごしていたんだけど、4時ごろまた大きな余震が来たらしく4時半ごろには近くに住んでいる留学生5-6人のグループが何組か公園にやってきて、最終的には20人以上いたかな。日本人でも怖いのにあまり経験の無い留学生にとっては本当に恐ろしかったでしょうね。
特にAPUの新入生にとっては日本に来てまだ1ヵ月もしてないしね。
4時ごろの大きな地震があまり感じられなかったのは公園にいて、揺れているのは分かったけど家の中のようにガタガタ音がしないのと、倒れるかなとか潰れるかなとかいう恐怖感がなかったので、ストレスがなかったせいだと思う。
地震に対する恐怖って揺れに対するより、生き埋めになるかもしれない火事になるかもしれないという恐怖の方が強いですね。

朝明るくなって家に戻り2階を見に行ったら本棚が倒れひどい状態。 どーやったら本棚を起こせるのかがっかりしましたがとりあえずこの日はほったらかしのまま家を出て避難することにしました。
熊本の震源と大分の震源は活断層が違うらしいんだけど、とにかく余震がひっきりなしでさすがに築45年近く経っている我が家では不安なので、去年8月に完成した妹の事業所の方に犬2匹ともどもお泊りしました。耐震は万全だそうなので。

地震の後暴風警報・大雨警報が出てたけどそれほどひどくはならず、次の日(18日)は朝から初夏のようないい天気で、家に戻りとにかく割れたガラスを始末しました。
床に散乱したガラスの破片をかき集めたら段ボール箱ひとつまるまる一杯になって、重くて持ち上がらずズリズリ引きずって玄関先に持っていきました。次の燃えないゴミの日は5月6日なので、それまで玄関を行き来するたびにこれを目にするのは気が滅入るわ~ 
でも、そもそもグラス類をマグネット扉の棚にしまっていた私が馬鹿だったのよね。
転倒防止の耐震金具も予備をつけた方がいいかも、扉をガムテープで開かないように補強した方がいいかもと思っていたのに実際やってなかったのはまさか自分の所では地震が起こらないだろうと思いあがっていたのよね。あー本当に馬鹿だったわぁ。

長い時間をかけて集めたのに僅か数秒で砕け散った私の宝物の残骸
c0134945_23415291.jpg
引き戸の食器棚は棚と扉の間に食器が落ち込んでたけど、割れた物は少なくほとんどが無事でした。
「あ~、良かった。助かってくれたのね」とお気に入りの食器を一つづつ元の場所に戻している時に手がつるっと滑ってお気に入りのお皿が落下。 そして、割る。。。。。
オーマイガァ!!
なんてこったい!!

「地震のせいではなく、私自身のせいね」っとくだらないことを思わず口に出して言ってしまいました。
そーでもしないとやってられないですもの。

日中明るくて天気がいいともう地震が来ないような気がするのは錯覚というもので、相変わらず余震は続きなんだか船酔いしているような状態でした。
私の住んでいる地域は別府の中でも揺れが激しかったようで、両隣の家も棚や本棚が倒れ家の中めちゃくちゃ状態になっているって言ってたし、近所の家で屋根瓦が落ちている家もあり、改めて揺れの激しかったのを実感しました。
熊本では一度目の地震で倒壊しなかったものの2回めの地震で倒壊した家屋があるということでやっぱ怖いのでこの日も妹の事業所にお泊り。

19日早朝家に戻って改めて見てみたら仏間にあった鏡も割れていた。。。。
で、2日間お風呂に入っていなかったので、とりあえずドキドキしながらお風呂に入り、犬のケージとお位牌を2階に移し、その日から夜は上で寝れるよう整えて会社に出勤しました。

専門家曰く今までの地震のケースと違っているのでいつ終息するかの予想もたたず、今後大分や熊本県以外の九州各県にも大きな地震が来る可能性もあるということで、当分は警戒して過ごします。
妹の事業所に寝具は運び込んでいるので、2-3日分の衣服と犬の餌とその他必要なものをバックに詰めて2階の外階段に出るドアのところにおいてその近くで寝るつもり。

幸い私も家族も友人も怪我もなく無事だったので有り難いことです。壊れたものはまた手に入れることも可能だし、今回の事はいい教訓になりました。

そして今日 最初の地震から5日目。
昨日あまり揺れもなく久しぶりにゆっくり眠れたねとみんなで喜んでいたのもつかの間2時過ぎに別府震源の地震が来ました。
まだまだ油断できません。

地震天災はいつ来るかわからないのでどうしようもないけど今は一日も早く終息することを祈るのみです。

別府ですらみんな不安な、そしてストレスのある生活を強いられている状態です。熊本の人たちの辛さは少しは判るといってもそんな甘いものではないでしょうね。全然比べものにもならない程苦労されていると思います。
一日も早く地震が収まり皆さんが元気を取り戻されることを祈ってます。


今朝玄関前のジャスミンの花が咲いていました。
去年剪定を時期を過ぎてもやり続けたので花芽が出るのが遅く、今年は花はあきらめてましたが、蕾もたくさん付いてくれてとうとう今日一輪開花。
花は強し。 癒されます。
c0134945_23421287.jpg












[PR]

by mydailylife-T | 2016-04-20 23:52 | 別府ライフ | Trackback | Comments(3)

年に一度の同窓会

今日は以前入院していた病院で、同じ時期に入院していた人達との同窓会をしました。毎年12月の第一日曜日に場所はホテル晴海で行っています。今年で4回目。もう4年も経ったなんて、本当に時が過ぎるのは速いですね。
今回は晴海に3つあるレストランの中の、創作料理BANYAにしました。ここは、ウニのクリームパスタが評判のお店ですが、私は季節限定の秋味ドリアと根菜スープのセットにしてみました。

グリル野菜
c0134945_21333699.jpg


秋味のドリア
c0134945_21352570.jpg


根菜のスープと鮭の南蛮漬け
c0134945_21365393.jpg



食事の後は目の前に海がどっか~ん!と広がる気持ちの良いお風呂に入って、いろいろ近況を話し合ったり、情報交換したりで、今年も楽しい時間を過ごしました。

みんなありがとー。





[PR]

by mydailylife-T | 2015-12-06 21:16 | 別府ライフ | Trackback | Comments(0)

ここちカフェ むすびの

昨日、3月末まで働いていた会社の友人と久し振りにランチに行ってきました。場所は友人からリクエストのあった〔むすびの〕
ここは私も一度行ってみたいなぁと思っていたお店。嬉
お店は昔の建物を改築してあるようで妙に落ち着きます。

今回はむすびのランチを頼みました。
メインは肉か魚のどちらかを選べます。この日は肉は鶏肉と野菜のグリルで、魚は鯵のフリットでした。私は魚をチョイス。

前菜
c0134945_09000619.jpg

お豆腐・キノコとコブの醤油煮・砂肝

メイン
c0134945_09025888.jpg


玄米ご飯とお汁物がついて、ボリュームも充分。
お腹いっぱいだったけど、お料理がとても美味しかったので、デザートへの期待値も高まり、全員ケーキの2種盛りを頂きました。
夫々違うケーキを選んで、お互いに味見!
(いつものことですが....食べるのに夢中になって写真を撮ってなかったぁ)






[PR]

by mydailylife-T | 2015-12-06 08:39 | 別府ライフ | Trackback | Comments(0)

七ツ森古墳の彼岸花

シルバーウィーク&初秋のお出かけスポット
豊後竹田の七ツ森古墳の彼岸花を見に行って来ました!
約20万本の彼岸花が自生していて、一面が赤く染まっています。彼岸花を嫌う人も多いようですが、エキゾチックな姿の紅い花が古墳を取り囲んで咲いている様子は少し妖しい感じでもあり、ロマンチックで本当に素敵でした。
今回は竹田市観光ツーリズムの主催のプロカメラマンによるワークショップと地元食材を使った朝食を堪能する企画に参加しました。朝7時に現地集合だったので、別府からの公共交通機関は、そんなに朝早くは運行していないっ!! 私は遊ぶときはどんなに早くても大丈夫ですが、電車・バスがついてこない!!! ということで、豊後竹田駅近くのビジネスホテルに前泊しました。



奥の方のこんもりとなっているところが古墳です
c0134945_1918614.jpg

一面に咲く彼岸花。どちらを見ても赤・赤・赤  ここには白や黄色の彼岸花はなく赤一色です。
c0134945_19223623.jpg

c0134945_19235724.jpg

c0134945_19183691.jpg

彼岸花は一本だけでもインパクトがある花ですが、
c0134945_19245327.jpg

たくさん咲いていると迫力があります。
c0134945_19201179.jpg


朝早く来たおかげで昨日降っていた雨が残った朝露がとても綺麗でした。
c0134945_19194194.jpg

c0134945_19271161.jpg

c0134945_19275785.jpg




デュエットしているような、内緒話をしているような。。。
c0134945_19253415.jpg

ゲストスターのカエル君 写真を撮っている間ずっとポージングをしてくれていました。

c0134945_1919657.jpg

プロのカメラマンさんが一緒に回ってくれたのですが、持っているカメラの性能も参加者それぞれの技量も違うにもかかわらず、参加者全員に優しく声かけしてくれていろいろ親切に教えていただきました。 カメラに熟知している参加者の方とは専門的な用語が飛び交い、私のようにカメラお任せの素人には優しく丁寧に教えてくださって、この日一番動いていらっしゃったんじゃないかな。


約1時間半好きな場所で彼岸花を撮影したあとは車で5分もかからないところにある、Cafe Slow Beatに移動して地元食材を使った朝食をいただきました。



萩のトマトジュースと栗のスープ
c0134945_19284427.jpg

水きりヨーグルト カボスのマーマレード添え
c0134945_1931152.jpg

宮本さんのパン
c0134945_19315054.jpg

スパニッシュオムレツ
フレッシュサラダ カボチャのサワークリーム和え ゴボウの紫蘇ジェノベーゼ和え
c0134945_19323696.jpg

高倉ぶどう園のピオーネとマスカット
c0134945_19301225.jpg
マスター自ら焙煎のコーヒー
c0134945_19331887.jpg


Cafeのマスターも奥様も笑顔が素敵な方で、お食事も心をこめて作っていらして、おなかも満足。 何より癒されました。
普段営業は10時からですが、この日はこの企画のために8時半からオープンしてくれていました。 感謝、感謝。


彼岸花の撮影を楽しんで、美味しい朝食を食べた後、駅までの足がない私を参加者の一人が送ってくれました。
その途中、面白い竹があるのよ、見に行かない?ということで「竹田の阿蘇火砕流堆積物」に立ち寄りました。

c0134945_19354152.jpg

この横にトンネルがあってその前に生えている竹が、一節ずつ色のパターンが違っていて、まるでパッチワークのような竹です。
真っ青な竹もいいけれど、このパッチワークのような竹も趣があります。
c0134945_19342557.jpg

c0134945_19362939.jpg




対岸の山も秋模様。

c0134945_19372091.jpg

c0134945_19381818.jpg

c0134945_19444170.jpg

今回は「一期一会」という言葉を改めて感じました。
企画をされた竹田市観光ツーリズムの担当の方たちもすばらしかったし、カメラマンさんも優しく本当に感謝してます。
Cafeのご夫妻もこんな風に年齢を重ねられたら素敵だなぁとあこがれます。

今回参加された皆さん、本当に楽しかったですね。 またどこかでお目にかかれる日があったらまたよろしくお願いいたします。

   みなさん、 本当に有難うございました!!








[PR]

by mydailylife-T | 2015-09-29 09:43 | 別府ライフ | Trackback | Comments(3)