私的日常生活


湯の町別府での日常生活 趣味やクッキングいろいろのブログです。                    
by mydailylife-T
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:シンガポールライフ( 62 )


ウビン島


年末年始にかけて友人が日本から遊びに来ていたので、元旦にウビン島にサイクリング& 散策に出かけました。(あれからもう20日も経ってしまったのね。。。。とちょっとビックリ) 

ウビン島はシンガポールの東、チャンギ・ポイント・フェリーターミナルから船(小船)で約10分。船の運行時刻表はなく、お客さんが定員12人揃ったところで随時出発と、なんとものどかな旅の始まりです。 
前にLiza達とウビン島に行った時、島の半分くらいは見たつもりだったのが、実はほんのちょっとしか回っていなくていいところをぜんぜん見ていなかったことが今回判明しました!! 

友人の友達のイギリス人男性とそのお父さんが一緒だったので、サイクリングが少しハイペースで今回はいろいろなところを見て回ることが出来ました。 
野生の猿のグループや鶏、イグアナにも遭遇。 イギリス人男性二人は「運がよければ、蛇にあえる」と嬉しそうに藪に近づき、私は「運が悪ければ蛇に遭遇する。そしたら、ダッシュで逃げる。逃げる努力はするけどきっと固まる。倒れる!助けろ!!」とひたすら彼らが藪から蛇を追い出さないことを祈ってました。 お国柄の違いですね。。。。彼らにとっては蛇に会うのはラッキーなんだそうです。私には一生分のアンラッキーだけどなぁ。

ウビン島は自然の宝庫でくるたびに違う風景が見れそうです。 今回随分いろいろ見たのですが、一度見てみたいと思っている断崖には今回もたどり着けず・・・・またまた次回の宿題になりました。

ウビン島の様子をデジブックにしました。




[PR]

by mydailylife-T | 2010-01-22 23:45 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(3)

Hecticな10月。。。。。でした。


2009年10月はてんてこ舞いの一ヶ月だった。

2日から5日にかけてのRedang島旅行、これはもちろん楽しかった。


10日のYanaの結婚式。 これももちろん楽しかったしうれしかった。
c0134945_09147.jpg


この後が。。。。。はちゃめちゃ。

学校のマネージメントから10月20日に引越しをするという発表があったのが13日。
一週間前。。。。。会社が移転するのに僅か一週間しか猶予が無いなんて考えられない。
生徒さんや取引先への通知も僅か一週間前。これって無礼千万!ですよね。
どういう思考回路なのか、私にはわかりません。。。。

ビルの一階から4階までの荷物と3つの倉庫の書類・本類すべてを一週間で荷造りできるんだろうか・・・・と心配したものの、なんと出来ちゃったんですね、これが。 
ただし、分類したり、不必要な書類を始末する時間なんて全然無かったので、とにかく箱に詰め込むだけ詰め込んで、まるで夜逃げ状態。 
会社で一番荷物(不要物も含め)が多く、ぜんぜん分類できていない女性オーナーは引越し当日もまだ荷造り出来てない状態で引越しやさんが荷物を次々運び出している横で、6人がかりで箱に詰め込みました。。。。

ところがこの後最悪な事態に。 荷物をどんどん送り出してどうにか先が見えてきたのに、新しい移転先のカーペットがまだ敷かれていない。 聞くと、中国へカーペット注文しシンガポールに到着したのが引越しの日の前日の夜らしい。
なんという手際の悪さ。
引越しやさんもカーペット待ちで荷物が入れられず怒る怒る。当然ですよね。
結局この日は夕方6時過ぎにカーペットが敷き詰められ(一部は未完)引越しやさんは朝9時から夕方4時までの予定が夜10時過ぎまで拘束され、私たちは11時半ごろまであたふたあたふた。
会社の移転なんだから、計画的にやるのがあたりまえでしょう!!
まず壁と床と電気その他の配線を終わらせ什器を入れ、書類を納めるのが当たり前でしょう!
配線も何も出来てないまま、(天井からワイヤーが垂れているまま)什器も書類もめちゃめちゃに入れ込まれてます。。。

次の日はオープニングセレモニーをやるからといって、あっちの荷物をこっちに動かし、その後はカーペットの敷き詰めの続きをするからとさらに荷物を動かし、配線をするといってはあっちへ、教室に机を入れるといってはこっちへ。。。。
引越し後2週間私たちはただただ同じ箱を移動するというマッスルワークをし続けただけです。 

電話とインターネットは11月2日にやっと接続完了。その後11月5日―6日に受付の机を作り始めました。 11月6日、引越し後17日経った時点で受付は設置中。生徒さんが使うコンピュータールームのインターネットは通じず、オフィスのいたるところにはまだ箱が残っていて、例の荷物の多いオーナーの机周りは山のようで、わたしはクラスで使うDVDプレーヤーの探索を日々行ってます。 どこにあるのぉぉぉ????? 何でみつからないのぉぉぉぉ!!!!

めちゃくちゃな引越しの上、新しいオフィスの場所はいまいち不便で、生徒さんもスタッフも、先生もみんなアンハッピィーです。
さてさていったい私たちはいつまでここで我慢できるのでしょう???


ただ、悪いことばかりではなく、2週間以上毎日マッスルワークをしたせいか、やや高めだった血圧が正常値に収まり、学校の周りに食べるところが無いため、必然的に間食ゼロ、お昼もお弁当が多くなったため少しやせてきて、きつめだった洋服が楽に入るようになったのが唯一の利点かな。

引越し後10月25日にShirleyの結婚式。
c0134945_039990.jpg


楽しい旅行と嬉しい結婚式x2と無計画な引越しと、はちゃめちゃな10月でした。
11月は落ち着いて過ごしたい。 いや、過ごしてやる!!(鼻息っ)
[PR]

by mydailylife-T | 2009-11-08 00:23 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(5)

レダン島 到着


クアラ・トレンガヌから約一時間でレダン島に到着です。
c0134945_2239699.jpg


最初にWaiting Hallでリゾートの説明を受けます。 
自然や珊瑚の保護については何度も念を押されました。
c0134945_22424063.jpg



今回泊まったのはLaguna Redang Island Resort.

c0134945_22425968.jpg


お部屋も広々としていて清潔で、バスタブは無いけれどシャワーは熱いお湯がたっぷり出ます。  し、しかし。。。私たちの部屋はガーデンビューだった。
綺麗な海が目の前に広がるシービューでもなければ、中庭にあるプールに面したプールビューの部屋でもない。

私 「お部屋満室だったのかしら。 シービューだったら良かったのにね」
Liza 「旅行申し込む時どうするか聞かれたんだけどガーデンビューで良いって言っちゃった」
私  「な、なんでぇ~!!!(怒) やっぱ一番はシービューでしょ! で、それがだめならプールビューでしょう。 眺めがぜんぜん違うよ」
Cynthia 「だからぁ、申し込む時に貴方に聞こうと思って電話したのにでなかったでしょう。」
Liza  「そうだ、そうだ」
    ・・・・・え?私のせい???

c0134945_22474384.jpg


今回のパック旅行は朝・昼・晩3食ビュッフェの食事と3回のスノーケリングが含まれています。 スノーケリング用のマスクとライフジャケットは有料(両方あわせて20リンギット、約650円)ですが、リゾートにいる期間中借りられるので、かなり良心的な料金設定です。

到着したこの日は3時からボートで沖にでて、約2時間スノーケリング。
喜んでいるのは私だけで、LizaとCynthiaは深い海にパニックモード。
一時間くらいでもういい!とギブアップです。
部屋に戻り交代でシャワー。私はなぜかヘアダイを始める。(最近ゆっくり時間が取れなくてなかなか染められなかったので)
夕食をとった後少し休んでバーかクラブに行く予定だったのが、スノーケリングで疲れたのか
3人とも10時前に爆睡モードに入り気がついたら翌朝8時でした。

c0134945_23211392.jpg


翌日ちょっと遅めの朝食をとった後、ビーチへ。
私はマスクを持ってスノーケリング。浜辺から10Mくらいのところの岩場に行くとそこはもう熱帯魚の楽園です。
胸くらいの深さなのに大小さまざま、色とりどりの熱帯魚が迎えてくれました。
多くの人がパンを持って行って餌付けするので魚もとっても人なれしていて、海に入ってきた人の周りをぐるぐる回って泳いでいます。
中には目の前でジーッとこっちを見つめ、パン持ってないの?と言いたげな様子の魚も。
手を前に差し出すと、寄ってきて確かめたりします。 ふっと魚が手に触れました。
私が魚たちと遊んでいる間、LizaとCynthiaは浜辺で大撮影大会。
それぞれに楽しんだ後昼食。 その後マッサージ。うぅーん、極楽極楽。

再び水着に着替え、5時にスノーケリング・インストラクターのムティさんとボートマン(名前聞きそこなった)の案内で夕方の海でスノーケリング。
運がよければ鮫や亀が見れるよといってたムティさんの言葉どおり、鮫が何匹か泳いでました。鮫といってもJAWSのような大型の鮫ではなくリーフシャークの種類だと思うのですが、
1mくらいの小型の鮫です。初めて目の前で泳いでいる鮫を見てCynthiaは大慌て。ジタバタ逃げ出したけど、鮫のほうがもっと驚いて逃げていってしまいました。
圧巻だったのはイカの群れ。目の前をシュンシュン飛ぶ様に泳いでいきます。

レダンの海は魚の宝庫でした。 久しぶりの光景に私はただただ感激するばかり。
こんなに魚を見たのはモルディブ以来かもしれません。

夜再びムティさんとボートマンの案内で隣のダイバース・ホテルに小亀を見に行きました。
ムティさんやボートマンに限らず、このリゾートのスタッフはみんな本当に感じが良かったです。

c0134945_2256159.jpg

この小亀たちは2ヶ月くらい前に浜辺で孵った亀ちゃんたちだそうです。
ボートマンは小亀たちのプールの水が汚い!ちゃんと手入れしてない!とややオカンムリでした。


10月3日は十五夜でしたね。
3日の日は不覚にもみんなベッドにばたんキューしてしまったので、残念ながら十五夜は見れませんでした。

c0134945_22585280.jpg


この写真は一日遅れの十六夜。
小亀を見に行く時にこの月明かりを頼りに浜辺を歩いていきました。


すでにシーズンオフに近くお天気もいまいちでしたが、それでも海はとても美しく、砂浜も砂が本当に細かくさらさらしていてとっても気持ちがいい。魚達も種類も多くまじかに見ることが出来て、本当に楽しかったです。次は是非ベストシーズンの時に来てみたいです。
あ、今度は飛行機で。 (行きは興奮しているので10時間のバス旅も何てこと無かったのですが、帰りは、まだぁ~、まだぁ~っとぼやきまくりでした)


c0134945_2365738.jpg

[PR]

by mydailylife-T | 2009-10-18 23:18 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(6)

レダン島  Plau Redang

c0134945_1192875.jpg


10月2日(金)から5日(月)にかけてLizaとCynthiaと一緒にレダン島に行ってきました。
(あの日からもう2週間経ってしまったのね。。。早っ!)
知り合って5年以上経つのに3人で旅行したのは今回が初めてです。

レダン島はマレーシア半島の東海岸にあるクアラ・トレンガヌからボートで行きます。
世界中のスキューバ・ダイバーが集まると言われていて、珊瑚の保護にも力を入れていて美しい海を保っている島です。
11月から2月末まではモンスーンのためほとんどの宿泊施設はクローズします。

私たちはお値打ちのパッケージを選んだので、シンガポールからクアラトレンガヌまでバスで10時間の長旅になりました。

Merang Jetty
c0134945_1201173.jpg
c0134945_1203728.jpg


な~んにも無い桟橋。お土産物屋さんが数軒あるだけです。
c0134945_1215973.jpg


マレーシアの東海岸はウミガメの産卵地でもあるため、お土産品も亀のモチーフの物が
多かったです。

c0134945_1211542.jpg
c0134945_1214329.jpg


ボートが出るまで1時間近くあったので、Jettyの目の前のコーヒーショップで一休み。

椅子を利用して身づくろいする猫ちゃん。
それにしても立派な大腿部だわ。。。中野浩一さんもびっくり?
c0134945_1224316.jpg


ハッ!
c0134945_1231735.jpg


なんか用? (怒ちゃったかしら。。。)
c0134945_1234319.jpg


Merang Jettyからボートでレダン島まで約一時間。
船尾に行ったり船首に行ったり海を見ながら風に吹かれているうちにあっという間にレダン島に近づきました。島に近づくにつれて海の色もどんどん綺麗になっていきます
c0134945_1241333.jpg

c0134945_130929.jpg



c0134945_125143.jpg



レダン島の様子はまた後ほど。
[PR]

by mydailylife-T | 2009-10-18 01:41 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(1)

Changi Board Walk

c0134945_23163147.jpg


シンガポールは10月ごろから雨季に入ります。
本格的に雨季になる前に夕日を見にChangi Board Walk(Changi Point Costal Walk)に行ってきました。
メンバーはGohさん、Millie, Melinaと私の4人。

Changi Board WalkはSingapore東部のChangi Villegeから西に向かって約2.6KM、海岸線に沿って作られている遊歩道です.

東から西に向かい、
Creek Walk - Beach Walk - Sailing Point Walk - Cliff Walk - Kelong Walk-
Sunset Walkと6つの遊歩道で構成されていて、歩道のデザインもそれぞれ少しずつ違います。

夕日を追いかけるようにして西へ向かい、最後はKelong Walk / Sunset Walk で夕日を堪能しました。

今回初めてデジブックを使ってみました。
南の国の夕日をお楽しみいただけると嬉しいです(^^)






Published by デジブック
[PR]

by mydailylife-T | 2009-10-13 23:17 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(8)

NINJA パフォーマンス、幻の・・・・・


友人のMさんの息子さんの小学校(ミッション系)で“Racial Harmony”という日があり、
いろいろな人種の親達が自国の文化を紹介するということでMさんのところに学校側から
アプローチがありました。 
さすがモザイクシティーのシンガポールらしくいろいろな人種がミックスされているので
この手の催し物も結構頻繁にあるらしいのです。

Mさんと日本人ママ友達はこの機会にコスプレをやろう!と思い立ち(Mさんの強い希望が
入っているのか。。。)皆でNINJAになって日本文化を紹介するという話になりました。
大人NINJA二人分に子供NINJA三人分NINJA服を作ろう!と早速黒・赤・紫・青・黄色の
布地を買い込んできたMさん。このあたりはゴレンジャーを意識したのか??? 
お手伝い班の私も面白がって早速二人で作り始めたのが。。。。確か7月頃。

作り始めてすぐ学校側からMさんに連絡が入り今回のパフォーマンスは日本人ではなくほかの人種の方にお願いすることになったとのこと。 ガーン!!

既に布地は購入済み。どーしよう。
しばらくはガックリきてそのままほったらかしてましたが、せめて作りかけの分は仕上げてしまおうと再び気力を振り絞り、とりあえず一着昨日完成!

c0134945_19354643.jpg


結構様になってるじゃない?と二人で自画自賛。
やっぱ黒忍者、赤忍者、紫忍者、青忍者、黄忍者の5NINJA揃えてシンガポールに
一大センセーションを巻き起こしたかったなぁ。


    しかし、日曜日を何回か使ってNINJA服を作っている私達って一体。。。。。
[PR]

by mydailylife-T | 2009-09-14 19:51 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(6)

ナイト・ピクニック 再び・・・・


c0134945_2339415.jpg


私たちのナイト・ピクニックを「OBASAN Night Picnic」と冷やかしていたのに結局彼らも
やりたかったらしい。

今回(8月29日)の場所はEast Coast Park。
のどか~な雰囲気のPasir Ris Parkに比べると、ジェットスキー練習場があったりレストラン・ヨットクラブもありもう少しリゾート色が強い公園です。

ジョットスキー練習用のラグーン
c0134945_23402584.jpg


Shirlyのママ作のビーフン、Shirly作のソーセージ(作と言えるか?)
Priyaのママ作のチキン・サンバル(カレーよりは水分が少ない)
ホーカーで買ったマトン・ビーフ・チキンのサテと赤ワインでピクニックを盛り上げます。
本当はここにHani作のコーンライスがあるはずだったが・・・・
なんと、Haniは約束を忘れた!! 信じられん! 
1週間前にメニューも打ち合わせして持ち物も分担していたのに。。。。なんで忘れるかなぁ  ブツブツ
といってもシンガポールではよくありがちなことで、誰もさして文句も言わないでことが済んでいるのです。

この日は朝からお天気がよくスーパーホットな日で珍しく夕焼けもきれいでした。

c0134945_23435497.jpg

c0134945_23433712.jpg

c0134945_23535260.jpg
c0134945_23441342.jpg
c0134945_2345366.jpg
c0134945_23461581.jpg
c0134945_23463043.jpg



私たちは下の写真のクラブの前に陣取ってたんですが、7時前からスタートしてかれこれ4時間は過ぎた、11時頃にこのクラブのスタッフの人が来て「ここは私有地なので、ほかに移動してくれ」。。。なんでいまさら。

c0134945_2355507.jpg


しかも私有地だという看板もない。 クラブにはもうお客さんは誰もいない。「私有地だという看板も出してないし、いまさらいいじゃない、邪魔にはならないでしょう」とやんわり文句を言ったら「規則なので、砂浜でしたらいいですけど。。。。」とあちらからもやんわり断られた。
でも砂浜って、一番目の写真でも写ってますが私たちが陣取っていたところから横移動で僅か1メートル強しか違わない。心の中で思わず別府弁で騒いでしまった! 


「ったく融通が利かんのやけん! なしかっ!!」
   

   
[PR]

by mydailylife-T | 2009-09-05 00:09 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(4)

Happy Birthday to Ann & Liza


c0134945_23173013.jpg


8月2日がAnn, 8月18日がLizaのお誕生日だったのでセントーサ島でピクニックお誕生日会をしました。(今月はピクニックづいてますよー)

生憎の雨降りだったので、ビーチではなくシェルターの中にマットを敷いてチョコレートケーキでお祝い。

c0134945_23312654.jpg

c0134945_2325201.jpg

c0134945_2324370.jpg


いいお天気じゃなかったのが残念だったけど、Liza本人が暑いよりは雨の方がいいと
言っていたのでまあ良しとするかという感じです。

そばにいたこの女の子はケーキに釘付け。 「一緒に食べる?」と聞いたけどとても
シャイな子でとたんにサーと走っていってしまいました。

c0134945_23302264.jpg


お天気はいまいちだったけど、それはそれ、女子が5人集まるとたとえ嵐の中でも
楽しいかも? 
海で泳いだり、おしゃべりしたりで結構楽しく盛り上がりました。
     (あ、すみません。うそつきました。正確に言うと女子4人とおばさん1人です)

が、その時はまだLizaを襲う悲劇を誰も知るはずもなく。。。。。

c0134945_23353999.jpg

c0134945_2336448.jpg


シャワーを浴びてさっぱりしてセントーサ島の対岸にあるVivo Cityに戻ってきてから、
Lizaのi-phoneと財布がなくなっていることが判明。
どうやら盗まれてしまったようです。
荷物には気をつけていたのだけれど、Lizaがみんなに気を使ってシャンプーやタオルを
あちこちに渡して歩いているほんの僅かな隙を狙われてしまったのかも。

どよどよ~ん。 Lizaには可哀想なお誕生日になってしまいました。 残念
[PR]

by mydailylife-T | 2009-08-26 23:49 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(10)

うれし!たのし!3れんきゅうぅぅぅ!


8月8日(土)は隔週のオフディ。
9日(日)はシンガポールのナショナルデー。
10日(月)はナショナルデーの振り替え休日。
ということで久しぶりの3連休! 満喫しました!!

8月8日(土)

c0134945_14262960.jpg


前からやってみたかったナイト・ピクニック。
夕方6時にPasir Ris 地下鉄駅に集合し、パシリスパークでピクニックです。
日が暮れる前に場所を選びマットを広げて、それぞれが持ってきたピザとパスタとカレーパフとオレンジケーキを並べ、キャンドルを灯して、ワインをあけて・・・・
あとは気の向くまま女友達とお喋りを楽しむ。なんだかとっても贅沢な気分です。

c0134945_14271791.jpg


海からの風が心地よくお喋りも弾んであっという間に時間が過ぎて、終電には間に合わず、
もう少しで終バスも逃してしまいそうになりました。

このピクニック、会社のスタッフには「OBASAN Night Picnic」と命名されています。


8月9日(日)

私がシンガポールに来てから7回目のナショナルデーを迎えました。

今日は会社のスタッフと私の家でNational Day Gathering Partyです。
ナショナルカラーにちなんでプラスティックのお皿・コップ・フォーク・ナイフは全て赤。

c0134945_14282865.jpg


パスタと鉄板焼きで賑やかにナショナルデーを祝いました。
日本式カレーも用意したんだけど、みんなお腹いっぱいらしく売れのこってしまいました。

c0134945_1428597.jpg
c0134945_142919100.jpg


8月10日(月・祝)

連休最終日は一日家でゆっくり!
やりかけのクロスステッチをやったり、本を読んだり、あーちゃんとベタベタしてみたり。。。 
そして昨日のカレーを昼・夜食べてみたり。。。。(まだ残ってる ヒーッ)
3連休の最後はまったりと時間が過ぎていきました。
宮部みゆきの「模倣犯」。前にも読んだけど何度読んでもおもしろい!!

c0134945_14302627.jpg

c0134945_1431819.jpg


スノーマンのクロスステッチ、今年のクリスマスまでには終らせないと・・・・
[PR]

by mydailylife-T | 2009-08-11 14:44 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(8)

ミッドナイト・パーティー

HaniがChangi Village にシャレーを借りて金曜の夜皆を招待してくれました。
このシャレーはシンガポール軍・警察・その他政府機関に勤めている人が
借りられるもので宿泊最小単位は4泊5日。
4泊5日で$150(約10,000 円強)プラス電気代(実費)のみとかなりの低価格で
借りられます。

シャレーは思っていたよりも大きくなかなか居心地が良かったです。
c0134945_18524819.jpg


1階は大きなリビングダイニングとキッチンとかなり大き目のシャワールームがあります。
螺旋階段を上って二階に行くと一階と同じく大きなシャワールームがあり、シングルベッドが
3つ入っている部屋が2つ。
c0134945_18532214.jpg
c0134945_18535119.jpg
c0134945_1854184.jpg

c0134945_19173915.jpg


シャレーの前にはバーべキューピットもあり大人数で週末ワイワイ過ごすには最適です。

続きはこちら
[PR]

by mydailylife-T | 2009-07-31 19:43 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(6)