私的日常生活


湯の町別府での日常生活 趣味やクッキングいろいろのブログです。                    
by mydailylife-T
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:猫・ネコ・寝子( 21 )


庭に来る猫 ~可愛い新参者達~

ジュニは3匹の子持ちだったのね。
今日3匹が初お目見え。3匹ともかわいい!
3匹だけなのかな? 他にもいたりして…
c0134945_19594020.jpg






[PR]

by mydailylife-T | 2016-05-15 19:50 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(0)

庭に来る猫 ~可愛い新参者~

我が家に毎日朝晩日参しているジュニがいつの間にかお母さんになっていました。
先日初めて子猫を我が家に連れてきてお目見えしてくれました。

2か月くらい経っているのでしょうか。 ジュニと一緒にカリカリフードを食べ庭の水たまりでお水を飲んでいましたが、それでもまだお母さんのミルクは必要みたいです。

c0134945_00550289.jpg






さて、お顔拝見!
c0134945_00552790.jpg


お母さんに似てとっても可愛い!!






[PR]

by mydailylife-T | 2016-05-07 01:00 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(0)

庭に来る猫 その2

我が家の庭にやってくる猫に新人(新猫)が加わりました。

どうもジュニが連れてきたらしく、昨日の朝から来ていますが、昨日は警戒していたのか私の姿を見た途端すっ飛び逃げてしまいました。

今朝も来ていましたが、最初はやはり逃亡。 
暫くして戻ってきたので、ご飯を置いたらすぐ近くで食べてくれました。

薄い茶色の猫で、なかなかの美人さん/ハンサム君(まだ性別判明してません。。。)です。


「チャイ」と命名。

c0134945_17572334.jpg










[PR]

by mydailylife-T | 2015-12-09 17:57 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(0)

庭に来る猫

我が家を訪問してくれる野良ちゃん達。

【ミーちゃん】

野良ちゃん達の中では一番の古株。
もう3年くらいは来てるでしょうか。 いつもはお隣さんの玄関前で寛いでいて時々我が家にも遠征してきます。
ちょっと怒ったような顔をしていますが、性格はとても穏やかでお隣のおばちゃんも私の妹も、もちろん私もミーちゃんが大好き。
c0134945_22024710.jpg

【ジュニ】

おそらくミーちゃんの子供。 最初はなかなか近づいてこなかったので、性別がわからず勝手に男の子だと思い込み、ジュニアと名づけましたが、だんだん慣れるに従って近づいてくるようになり女の子だということが判り、名前もジュニに改名。
この子は毎日朝晩のご飯時にはもう待ってます。

c0134945_22031559.jpg

【見栄晴君】

ジュニのボーイフレンド。
前足・後足とも足先が真っ白なので、最初はホワイトソックスと呼んでましたが、(なんだかインディアンの名前のような・・・)
大柄な体とポワ~ンとおっとりした様子からあっという間に見栄晴に変更! 本当におっとりしているの。
ご飯を食べている時はご飯に集中しているので、頭を撫でても、ごしごし掻いても全然平気です。
c0134945_22034218.jpg
二匹はこちらが羨ましくなるくらいの仲良しで、ご飯はいつも一緒に食べます。
ちょっと離れた場所に二つに分けて置いても、同じところを二匹で食べて次のご飯の山に移るというくらいの仲良し。
見てると癒されます。 でも、どっちかというと見栄晴くんはご飯さえ食べれれば他は気にしない様子で、ジュニが夢中になっているようですが。。。。 
片思いでなければいいけど。(親心です)

c0134945_22040638.jpg



ジュニは玄関前に置いている植木鉢を寝床代わりにしています。 毎年この鉢にコリウスを植えていたのが、今年はジュニに占領されて断念しましたが、来年の春用にパンジーを植えたかったので、ジュニから奪還。ごめんね。 

棒やペットボトルを使ってガードした上に他の植木でブロック!!
でも、ジュニのために二周りほど小さくなったけどつかっていない植木鉢を玄関前のいつものところにおいて置きました。
c0134945_22042983.jpg



でもその植木鉢が気に入らないのか、早速別の植木鉢に目をつけているジュニ。
   ・・・・薔薇の植木鉢だから棘がいっぱいあって、無理っしょ!!

c0134945_22052151.jpg







[PR]

by mydailylife-T | 2015-11-08 22:01 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(0)

アスールのこと

2010年1月30日にアスールは逝ってしまいました。 
14歳と4ヶ月と4日の寿命でした。
日本で7年、シンガポールで7年私と一緒にいてくれたアーちゃん。
11月に具合が悪くなってから4回入退院を繰り返し最後は病院で亡くなりました。
看取ってあげることができませんでした。  

11月にアスールに異変が起こった時にもう少し早く気が付いていれば・・・と悔やまれます。 亡くなる前の2ヶ月、ほとんど食事も摂らず日に日に痩せていくアーちゃんに何もしてあげられず悔しかった。情けなかった。病院の先生は安らかだったと言ってくれました。やっと楽になれたんだよと友人に慰められました。 でもやっぱりああしてあげてたら、こうしてあげてたらという思いは尽きません。 アーちゃんのいない部屋はぽっかりと穴が開いたようで、いつも隠れていたソファーの下やキャビネットの棚の間を思わず捜してしまいます。 

本当に私には過ぎたくらいのかわいい子だった。  
やっぱりアーちゃんが私にとっては一番、スーパースターだよ。  今までもこれからも。
有難う、アスール。 本当に本当に有難う。

c0134945_23584929.jpg

[PR]

by mydailylife-T | 2010-02-28 00:00 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(4)

猫じゃらし祭り

すっす、すいようび〜!


いつもお邪魔しているこの方のブログで、猫ちゃんたちが見事に立ち上がってる姿に毎回堪らず大笑い。(^^)すっごい!うちのアーちゃんも出来ないかなと期待してささみで誘ってみてもおじいちゃん猫の上超ドンくさアーちゃんはまったく立ち上がる気配なし。
ということでお友達の家のチョロちゃんと、猫一匹人間二匹の猫じゃらし祭りを試してみました。
まだ若いチョロちゃんは果敢に猫じゃらしに向かっていきます。
でもいまいち写真の方がだめで最初はこんな写真ばかり。


c0134945_2045228.jpg

おお~、上半身消失! クリス・エンジェル顔負けのイルージョンだわ!


下手な鉄砲状態で山ほど撮った中でやっと3枚何とか見れるものが撮れました。


c0134945_20464612.jpg

ペンギン立ち。 惜しい、もうちょっと


c0134945_20473418.jpg

アタックゥ、アタックゥ、ナアンバァァァア ワーン♪♪(古っ)
チョロちゃん、だいぶコツをつかんできたようです。 ガンバッ

c0134945_20482812.jpg

やった、ついに立ち上がりました。猫じゃらしも両手でがしっと捕らえてます

c0134945_20491222.jpg

足元アップ! 見事に鳥足です! 
いかがなもんでしょう、ようかん師匠。(師匠と呼ばせてください。ついていきまっせえ、師匠)




チョロちゃん、付き合ってくれてありがとね~♪
[PR]

by mydailylife-T | 2009-12-10 20:57 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(8)

お帰り、アーちゃん!

c0134945_2223758.jpg


未来日記で書いた退院予定より一日遅れになったけど、アーちゃん今日無事に退院しました(^^)
最初は石で、二度目は多分カテーテルを入れて石を押し出した時に出来たであろう傷のため尿道が塞がりおしっこが出なくなりました。

とりあえず今回は自力でおしっこが出来るまで回復したのでほっと一安心。
でも、これから先また起こる可能性もあって、そうなった場合薬や治療で治るものでもないので、尿道の狭いところを切り取って広げる手術も選択の一つとして考えておいてほしいと言われました。

手術以外に方法は無いんだけど、その手術をあえて選択の一つだと言ったのは、安楽死も選択の一つだということだそうです。
人間に対する医療がまず治療ありきなのに対し、獣医学では術後・治療後の生活の質を考慮しないといけないとのこと。 治療や手術をして延命できてもペットにとって耐え難い生活を強いるのであればする意味が無いということだそうです。

難しい問題を突きつけられました。
今回はアスールの傷も癒えて、自力でおしっこ出来るようになり何とか手術は免れましたが、今後厳しい選択を迫られる可能性もあると思います。

でも今はこのことは考えないことにします。
それよりもあとどのくらいあるかわからないけど、残されたアスールの猫生がハッピーで心地よい暮らしが出来るように心を砕きたいと思います。

ドンくさくてもいい、ソファーに飛び乗ろうとしてずっこけて私の足を傷だらけにしてもいい。夜中にわざわざ私の顔の近くに来てすかしっ屁をするのもこの際我慢する。 

一日も長くそして健やかに生きていて欲しい。
今はこれだけが私の望みです。

病院の先生や看護婦さん達、心配かけた皆さん、本当にありがとうございました。
そして何より頑張ってくれたアスールに感謝感謝。 ありがとう。


c0134945_222578.jpg


点滴や血液検査のために首と両前足の毛を剃られてしまいました。。。。
[PR]

by mydailylife-T | 2009-11-24 22:31 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(8)

未来日記


2009年11月23日(月)
アーちゃん無事に退院!おめでとう。

この10日間つらい思いをしたと思うけどよく頑張ってくれたね。有難う。

そう、あれは10日前の13日の金曜日でした。最近おしっこの量が少ないなぁと思っていた矢先金曜日は丸一日おしっこが出なくなって、夜病院に駆け込んだら猫下部尿路疾患(FLUTD)と診断されその夜のうちに緊急手術を受けることになってしまいました。麻酔をかけ尿道にカテーテルをいれて詰まっている石を膀胱側に押し出し薬を入れて石を溶かす治療。それから3日間、15日(月)の朝までカテーテルをいれたままでおしっこがジワジワと外に出るのでアスールのおなかは何時も濡れていて気持ち悪かったでしょうね。月曜日にカテーテルを外し自力でおしっこが出来たら退院といわれていたので一日中やきもきしてたけど夕方やっと先生から連絡があって退院できた時はほっとしました。

でもほっとしたのもつかの間。。。18日(水)にはまた丸一日おしっこが出ず、アスールが頑張ってもほんの一滴二滴しかでてこない。そしてその夜また病院へ。
またまた尿道にカテーテルを入れられての治療の再開です。
19日(木)朝と夜病院に会いに行ってもアスールはご飯はほんのちょっとしか食べてないし、ジーッとしてあまり動かない。。。
相変わらずカテーテルで強制的に外に出しているおしっこで全身濡れているし、アスールの大嫌いなエリザベスカラーをしているせいか、元気がまったく無かった。
金曜日の夕方日本人ドクターから電話があり手術をすることも考えてください。ただ、この手術は難しい手術で若い猫でも危険が伴うもので、アスールの場合老齢であること、太っていること、腎臓に難があることなど、悪条件が重なっているのでかなりリスクの高い手術になるとの説明を受けました。

でも、その日の夜面会に行ったら看護婦のJoyceが私が面会している間だけエリザベスカラーを外してくれた途端、アスールが突然むっくり立ち上がり全身の毛づくろいをはじめました。毛づくろいしているうちにみるみる目に力が戻ってきて、あの時「ああ、きっとアスールは大丈夫」と確信しました。
当直のLee先生からもとりあえず22日(日)にカテーテルを外して自力でおしっこが出来るかどうか様子を見ましょう。その上で手術のことを話し合えば良いし、今の時点ではポジティブに考えましょうと言われ、私もアスールの生命力、運のよさを信じてネガティブな考えは一切締め出しました。

そして運命の日、11月22日(日)
午前中に先生がカテーテルを外し、祈るような気持ちで待っていたら、待望のおしっこが!! それも大量!!
アーちゃん、本当に良く頑張ったね。 食欲も無くご飯も少ししか食べなかったのでずいぶん心配したけどこれでもう大丈夫。
これから先同じことが起きる可能性もあって十分注意していかないといけないけど、もっと長生きして出来るだけ私と一緒にいてね。

そうそう、もう少しして体調が良くなったら君はダイエットをしないといけないよ!! 先生からは1年で2キロ落としてくださいって言われたんだから。
2キロって今の体重の30%か・・・・
私もお付き合いしてダイエットしますよ、出来るだけ(はなっから消極的)


最近、心によぎったことが不気味なほど現実に起こっているので、嫌な事は一切考えないように、祈りを込めて未来日記を書きました。 この未来日記のようになるようにありったけの願いを込めて。

頑張って、アスール!!
[PR]

by mydailylife-T | 2009-11-20 23:35 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback

お誕生日の朝

Happy Birthday Azul!!

c0134945_14474942.jpg

今日アーちゃんは14歳になりました。 
なのに誕生日の朝アーちゃんはちょっと便秘気味で何回もトイレに行ったりきたり。。。。
おなかをマッサージしてあげてもでてこなくって本人(本猫)も力んでるのですがなかなか上手くいきません。

そうこうしているうちになんと、出かけようと準備している私の目の前で、リビングの床でやってしまいました。しかも大量。。。。 

「便秘解消おめでとう!!」などやさしい声をかけられるはずもなく、「こりゃー!!そこはトイレじゃないぞっ!!馬鹿ぁぁぁぁ!!」と怒鳴られおでこにピン一発!

一歳年を取ってまさかボケが始まったんじゃないよね?   
[PR]

by mydailylife-T | 2009-09-26 14:57 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(10)

メタボ猫、アスール



c0134945_11203999.jpg


・・・・・・・・・・・枕かと思ったよ。 
[PR]

by mydailylife-T | 2009-04-13 11:20 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(12)