私的日常生活


湯の町別府での日常生活 趣味やクッキングいろいろのブログです。                    
by mydailylife-T
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


お帰り、アーちゃん!

c0134945_2223758.jpg


未来日記で書いた退院予定より一日遅れになったけど、アーちゃん今日無事に退院しました(^^)
最初は石で、二度目は多分カテーテルを入れて石を押し出した時に出来たであろう傷のため尿道が塞がりおしっこが出なくなりました。

とりあえず今回は自力でおしっこが出来るまで回復したのでほっと一安心。
でも、これから先また起こる可能性もあって、そうなった場合薬や治療で治るものでもないので、尿道の狭いところを切り取って広げる手術も選択の一つとして考えておいてほしいと言われました。

手術以外に方法は無いんだけど、その手術をあえて選択の一つだと言ったのは、安楽死も選択の一つだということだそうです。
人間に対する医療がまず治療ありきなのに対し、獣医学では術後・治療後の生活の質を考慮しないといけないとのこと。 治療や手術をして延命できてもペットにとって耐え難い生活を強いるのであればする意味が無いということだそうです。

難しい問題を突きつけられました。
今回はアスールの傷も癒えて、自力でおしっこ出来るようになり何とか手術は免れましたが、今後厳しい選択を迫られる可能性もあると思います。

でも今はこのことは考えないことにします。
それよりもあとどのくらいあるかわからないけど、残されたアスールの猫生がハッピーで心地よい暮らしが出来るように心を砕きたいと思います。

ドンくさくてもいい、ソファーに飛び乗ろうとしてずっこけて私の足を傷だらけにしてもいい。夜中にわざわざ私の顔の近くに来てすかしっ屁をするのもこの際我慢する。 

一日も長くそして健やかに生きていて欲しい。
今はこれだけが私の望みです。

病院の先生や看護婦さん達、心配かけた皆さん、本当にありがとうございました。
そして何より頑張ってくれたアスールに感謝感謝。 ありがとう。


c0134945_222578.jpg


点滴や血液検査のために首と両前足の毛を剃られてしまいました。。。。
[PR]

by mydailylife-T | 2009-11-24 22:31 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback | Comments(8)

未来日記


2009年11月23日(月)
アーちゃん無事に退院!おめでとう。

この10日間つらい思いをしたと思うけどよく頑張ってくれたね。有難う。

そう、あれは10日前の13日の金曜日でした。最近おしっこの量が少ないなぁと思っていた矢先金曜日は丸一日おしっこが出なくなって、夜病院に駆け込んだら猫下部尿路疾患(FLUTD)と診断されその夜のうちに緊急手術を受けることになってしまいました。麻酔をかけ尿道にカテーテルをいれて詰まっている石を膀胱側に押し出し薬を入れて石を溶かす治療。それから3日間、15日(月)の朝までカテーテルをいれたままでおしっこがジワジワと外に出るのでアスールのおなかは何時も濡れていて気持ち悪かったでしょうね。月曜日にカテーテルを外し自力でおしっこが出来たら退院といわれていたので一日中やきもきしてたけど夕方やっと先生から連絡があって退院できた時はほっとしました。

でもほっとしたのもつかの間。。。18日(水)にはまた丸一日おしっこが出ず、アスールが頑張ってもほんの一滴二滴しかでてこない。そしてその夜また病院へ。
またまた尿道にカテーテルを入れられての治療の再開です。
19日(木)朝と夜病院に会いに行ってもアスールはご飯はほんのちょっとしか食べてないし、ジーッとしてあまり動かない。。。
相変わらずカテーテルで強制的に外に出しているおしっこで全身濡れているし、アスールの大嫌いなエリザベスカラーをしているせいか、元気がまったく無かった。
金曜日の夕方日本人ドクターから電話があり手術をすることも考えてください。ただ、この手術は難しい手術で若い猫でも危険が伴うもので、アスールの場合老齢であること、太っていること、腎臓に難があることなど、悪条件が重なっているのでかなりリスクの高い手術になるとの説明を受けました。

でも、その日の夜面会に行ったら看護婦のJoyceが私が面会している間だけエリザベスカラーを外してくれた途端、アスールが突然むっくり立ち上がり全身の毛づくろいをはじめました。毛づくろいしているうちにみるみる目に力が戻ってきて、あの時「ああ、きっとアスールは大丈夫」と確信しました。
当直のLee先生からもとりあえず22日(日)にカテーテルを外して自力でおしっこが出来るかどうか様子を見ましょう。その上で手術のことを話し合えば良いし、今の時点ではポジティブに考えましょうと言われ、私もアスールの生命力、運のよさを信じてネガティブな考えは一切締め出しました。

そして運命の日、11月22日(日)
午前中に先生がカテーテルを外し、祈るような気持ちで待っていたら、待望のおしっこが!! それも大量!!
アーちゃん、本当に良く頑張ったね。 食欲も無くご飯も少ししか食べなかったのでずいぶん心配したけどこれでもう大丈夫。
これから先同じことが起きる可能性もあって十分注意していかないといけないけど、もっと長生きして出来るだけ私と一緒にいてね。

そうそう、もう少しして体調が良くなったら君はダイエットをしないといけないよ!! 先生からは1年で2キロ落としてくださいって言われたんだから。
2キロって今の体重の30%か・・・・
私もお付き合いしてダイエットしますよ、出来るだけ(はなっから消極的)


最近、心によぎったことが不気味なほど現実に起こっているので、嫌な事は一切考えないように、祈りを込めて未来日記を書きました。 この未来日記のようになるようにありったけの願いを込めて。

頑張って、アスール!!
[PR]

by mydailylife-T | 2009-11-20 23:35 | 猫・ネコ・寝子 | Trackback

晩秋膳


c0134945_23462138.jpg


美しい月明かりに照らされた晩秋の里山のイメージで作ってみました。
吹き寄せ(鶏団子・小芋・シイタケ)にんじん紅葉 すすき牛蒡
鮭の難波焼き 海老の揚げパン木の葉 かまぼこ兎 
なめ茸おろし ブロッコリー 10種類の雑穀入りご飯のおにぎり
満月に見立てた卵豆腐入りのお吸い物

c0134945_23512611.jpg


今回はとろーり抹茶のデザート付きでございます。Yummy!!

c0134945_2351453.jpg

[PR]

by mydailylife-T | 2009-11-09 23:53 | うちご飯 | Trackback | Comments(2)

Hecticな10月。。。。。でした。


2009年10月はてんてこ舞いの一ヶ月だった。

2日から5日にかけてのRedang島旅行、これはもちろん楽しかった。


10日のYanaの結婚式。 これももちろん楽しかったしうれしかった。
c0134945_09147.jpg


この後が。。。。。はちゃめちゃ。

学校のマネージメントから10月20日に引越しをするという発表があったのが13日。
一週間前。。。。。会社が移転するのに僅か一週間しか猶予が無いなんて考えられない。
生徒さんや取引先への通知も僅か一週間前。これって無礼千万!ですよね。
どういう思考回路なのか、私にはわかりません。。。。

ビルの一階から4階までの荷物と3つの倉庫の書類・本類すべてを一週間で荷造りできるんだろうか・・・・と心配したものの、なんと出来ちゃったんですね、これが。 
ただし、分類したり、不必要な書類を始末する時間なんて全然無かったので、とにかく箱に詰め込むだけ詰め込んで、まるで夜逃げ状態。 
会社で一番荷物(不要物も含め)が多く、ぜんぜん分類できていない女性オーナーは引越し当日もまだ荷造り出来てない状態で引越しやさんが荷物を次々運び出している横で、6人がかりで箱に詰め込みました。。。。

ところがこの後最悪な事態に。 荷物をどんどん送り出してどうにか先が見えてきたのに、新しい移転先のカーペットがまだ敷かれていない。 聞くと、中国へカーペット注文しシンガポールに到着したのが引越しの日の前日の夜らしい。
なんという手際の悪さ。
引越しやさんもカーペット待ちで荷物が入れられず怒る怒る。当然ですよね。
結局この日は夕方6時過ぎにカーペットが敷き詰められ(一部は未完)引越しやさんは朝9時から夕方4時までの予定が夜10時過ぎまで拘束され、私たちは11時半ごろまであたふたあたふた。
会社の移転なんだから、計画的にやるのがあたりまえでしょう!!
まず壁と床と電気その他の配線を終わらせ什器を入れ、書類を納めるのが当たり前でしょう!
配線も何も出来てないまま、(天井からワイヤーが垂れているまま)什器も書類もめちゃめちゃに入れ込まれてます。。。

次の日はオープニングセレモニーをやるからといって、あっちの荷物をこっちに動かし、その後はカーペットの敷き詰めの続きをするからとさらに荷物を動かし、配線をするといってはあっちへ、教室に机を入れるといってはこっちへ。。。。
引越し後2週間私たちはただただ同じ箱を移動するというマッスルワークをし続けただけです。 

電話とインターネットは11月2日にやっと接続完了。その後11月5日―6日に受付の机を作り始めました。 11月6日、引越し後17日経った時点で受付は設置中。生徒さんが使うコンピュータールームのインターネットは通じず、オフィスのいたるところにはまだ箱が残っていて、例の荷物の多いオーナーの机周りは山のようで、わたしはクラスで使うDVDプレーヤーの探索を日々行ってます。 どこにあるのぉぉぉ????? 何でみつからないのぉぉぉぉ!!!!

めちゃくちゃな引越しの上、新しいオフィスの場所はいまいち不便で、生徒さんもスタッフも、先生もみんなアンハッピィーです。
さてさていったい私たちはいつまでここで我慢できるのでしょう???


ただ、悪いことばかりではなく、2週間以上毎日マッスルワークをしたせいか、やや高めだった血圧が正常値に収まり、学校の周りに食べるところが無いため、必然的に間食ゼロ、お昼もお弁当が多くなったため少しやせてきて、きつめだった洋服が楽に入るようになったのが唯一の利点かな。

引越し後10月25日にShirleyの結婚式。
c0134945_039990.jpg


楽しい旅行と嬉しい結婚式x2と無計画な引越しと、はちゃめちゃな10月でした。
11月は落ち着いて過ごしたい。 いや、過ごしてやる!!(鼻息っ)
[PR]

by mydailylife-T | 2009-11-08 00:23 | シンガポールライフ | Trackback | Comments(5)